ブログ

渡邊浩滋の賃貸言いたい放題
第三十六回「鰻屋さんから学ぶサービスの本質」

先月、大阪に出張に行ったときに、どうしても行きたいお店がありました。
前日に見た大阪のテレビ番組のグルメ特集で紹介されていた鰻屋さん

寺町にある「舟屋」というお店です。
芸能人も通う有名店とのこと。

このお店の名物が、「はみだし重」
重箱にはみ出すくらいの大きな鰻が乗っているうな重です。

実物がこちら↓

上から見ると↓

うなぎを贅沢に使用していることがよくわかります。
うな重でも残念と思うのは、鰻の面積:ご飯の面積の比率がご飯が勝っているもの。
白い部分が多いと、鰻一口に対して、ご飯を何口食べるかを計算しなければならなくなるという事態が起こりえます。

そんなこと気にせずに鰻を食べたいという要望を全て叶えてくれる、夢のような
うな重だと。テレビを見て、一目惚れしました。

開店と同時くらいにお店に着いたのですが、すでに行列。
やはりテレビの影響は大きかったのか、3巡目くらいの順番。
かなり待つことを覚悟。

しかし、20分くらいでお店に入れました(そこから20分くらい待たされましたが…)。

注文してからもスピーディーに提供されました(回転率は良さそう)。

味はもちろん文句なし。
関西風の腹開きと関東風の蒸しの工程という、二つの良いところをとった独自の方法を用い、柔らかさと香ばしさの両立を実現しているとのこと(舟屋HPより)。

期待値が上がっているなか、鰻を口に運ぶと
外はカリッ!中はフワッ!

見事です!!

食べ終わった後の満足感に浸りながら、思いました。

一体、何が一番満足なのだろう?

味はもちろん満足。
ご飯を気にすることなく、鰻を堪能できたのも満足。
鰻が二重になっている部分にも満足。

しかし、一番満足したのは。

食べ切れたこと。

そう、全部完食できたのです。
これだけボリュームがあると、食べ切れるのが不安だったのです。

しかし、食べ切れたのです。
それは、ご飯の量が絶妙に少な目だったのです。
多すぎもなく、少なすぎることなく、本当に絶妙な少なさ!

多分、食べきれなくて残していたら、この満足感は味わえなかったはず。

こんなところもサービスの一つなんだと学んだ日でした。

まとめ

・有名店には、お客様を惹きつけるサービスがある!
・物がよいだけでは本当の満足にはつながらないことがある!
うなぎ料理 舟屋(大阪寺田町駅前)オススメです!

《各地で渡邊の無料相談会やっています》

①大阪
【日時】11月2日(土)10:00~17:00

【会場】矢倉税理士事務所
大阪府大阪市北区東天満2丁目9-4 千代田ビル東館5F
大阪メトロ「南森町駅」より東へ徒歩5分
JR東西線「大阪天満宮駅」より徒歩1分

【参加費】無料

【お問い合わせ】
info@yagurakaikei.jp
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の時間帯
をご記入の上、メールにてご予約ください。

②福岡
【日時】12月8日(日)10:00~17:00
【会場】清田公認会計士・税理士事務所
〒810-0074 福岡市中央区大手門3-4-5 増田福岡ビル4A
(福岡市営地下鉄線大濠公園駅4番出口すぐ)

【参加費】無料

【お問い合わせ】
mail@kiyota-cpa.com
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の時間帯
をご記入の上、メールにてご予約ください。

ABOUT ME
渡邊浩滋
渡邊浩滋
大家さん専門税理士事務所、渡邊浩滋総合事務所代表。当サイトを運営する大家さん専門税理士ネットワーク「Knees(ニーズ)」代表。 自らも両親から引き継いだアパートを経営する大家であり、「全国の困っている大家さんを助けたい」という夢を叶えるべく日々奔走している。 全国でのセミナー出演、コラム執筆等多数。
さらに詳しく知りたい方へ