大野晃男(東京都千代田区)

大野 晃男
渡邊浩滋総合事務所

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-1 VORT九段下 5階
(九段下駅 5番出口より徒歩1分)

隔週木曜日「東京の中心で税務を叫ぶ 九段下税理士 大野晃男」連載中!
月1回 楽待 不動産新聞 コラム連載中!

自己紹介

1979年12月生まれ。中央大学卒。税理士。
大家さん専門税理士 渡邊浩滋総合事務所副所長。大家さん専門税理士 渡邊浩滋総合事務所副所長。資格専門学校の簿記講師を経て税理士法人に勤務。その後、自動車部品製造会社の経理として働く。そこで社長から「税理士は過去の数字をまとめるだけで使いものにならない、経営のことが何もわかっていない。経営とは未来を見ることだ。特にキャッシュフローが重要で、いつ、いくら必要だから、いつまでにどのくらい借入が必要かといった数字が見えないと意味がない」と言われ、今のままでは経営者のお役に立てないと気がつく。大家さんへの提案や事業計画の作成を中心に行っている渡邊浩滋総合事務所に入所。実家がサラリーマン大家さんをやっていたが、管理会社まかせにしていたため、空室も多く、借金返済だけで家計がひっぱく。最終的に二束三文で売却してしまった状況をみて、自分と同じような状況になる大家さんを少しでも減らしたいと思い、大家さん専門税理士としてセミナーや執筆活動も行う。

さらに詳しく知りたい方へ