ブログ

専門家が斬る!真剣賃貸しゃべり場
【第四十六回】
保険×不動産マイスター 津曲 巖が斬る!②

大家さんのための手元収入を「最大化」する方法~ ②

こんにちわ。
保険×不動産マイスター 津曲(つまがり) 巖(いわお)より、お届けいたします。

前回では、大家さんのための『手取り収入を最大化』するポイントとして、      『収支バランス』と『事業計画』の『見える化』についてお話させていただきました。
最大のポイントは『定期的な見直し』と『自助努力』という行動でした。

いかがでしょうか? すぐに行動された大家さんと「うちはまだまだ大丈夫」と「知識」の習得のみで止まっている大家さんでは、今は気づかないのですが、時の経過とともに大きな差がでてきます。

「知識」を「行動」に移し、「智慧」となし、さらに足元=土台を固めて、経営基盤・将来への備えを盤石にしていきましょう。

さて、今回も手元収入(手取り)を『最大化』する方法 その2として、すぐできることをテーマにお話させていただきます。

●時間を有効に使て中期・長期の事業計画立案してますか?

多くの大家さんが、ご自身の資産の価値を「下げないこと」に対してはリフォームや  日々のメンテナンスなどしっかりされていらっしゃいます。

しかし、それだけでは、「現状維持」もしくは時代の流れの速い現在においては「退歩」になることもあるのです。

ご自身の所有する資産(物件)を、時代・地域性・ニーズなどに合わせていくことが   できれば資産価値は、現状維持どころか他者比較において優位に立ち、ひいては資産価値の上昇につながる。収益のアップにつながるのです。

そのために、中期・長期の事業計画において、収入のうちから効率よく資金を蓄えていく こと、相場で有効なリノベーションなどをできる用意しておくことは重要です。
また、場合によっては、物件の組み換え=買い替えも視野にいれることも大切な     ポイントです。

どのような物件が組み換え候補なのか、次回ふれたいと思います。

事業計画の立案においては、最も効率よく、失敗しない、独りよがりにならない方法の  ひとつは、仲間の大家さん、先輩の大家さん、大家さんの税務に精通した税理士の方々に 積極的に訪ねていくことです。

各種書籍も出ていますが、『生の声』に勝るものはありません。            そうすることで、少しの時間で多くの経験値を得ることができ、限られた資源=時間を有効に使い、賃貸経営を安定化させ、さらに事業を展開していくことが可能になります。

時間を有効に使うことも大家さんの収入を最大化する大きなポイントの一つです。

以上、すぐできるポイント その2をお話させていただきました。
参考になれば幸甚です。

 

ABOUT ME
津曲巖
津曲巖
大手不動産会社にて相続・資産形成コンサルティング営業、管理職を歴任。都内を中心に数多くの土地有効活用、相続対策、資産の組み換え、買い換え等のコンサルティングを手掛ける。 ヘッドハンティングにより外資系金融機関に転身、不動産・保険を中心にFPコンサルタントとして 活躍。2002年独立系FP事務所設立。 不動産・金融機関での経験を活かし、上場企業、官公庁等での社員研修、マネー・ライフプランセミナー講師として、また、後進の育成にと全国で活躍中。 TVのCMでも有名なスーモカウンターや日本FP協会等でのFP相談ほか、企業の財務・営業コンサルティングも精力的に行っている。
さらに詳しく知りたい方へ