ブログ

森広忠の名古屋大家道
第二十八回「『賃貸住宅フェア2019in名古屋』報告①」

1月も終わりに近づき、税理士事務所大忙しの時期になりましたが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

私は、パソコンを前にイスに座り続ける時間が長いため、
バランス・ボールに座りながら仕事しています。
腰痛持ちなのですが、バランス・ボールのイスだと
腰痛が出にくく、グットです!

 

さて、今回は昨年11月26・27日におこなわれた
『賃貸住宅フェアin名古屋』の報告をしたいと思います。

私は複数のお客様や知り合いのコンサルタント・弁護士さんが講演されるので、
講演を聞きに2日間連続で参加してまいりました。

5年ぐらい前から、毎年参加するようになりましたが、
今年は、昨年と比べ『出展ブースがちょっと寂しい』のが印象的でした。

昨年との違いを考えると、賃貸住宅メーカーの参加がなかったのです。
ゼロというわけではないですが、
賃貸住宅飽和状態説や融資の引き締めが行われる昨今、
賃貸住宅フェアで、賃貸住宅の建設を営業しても成約につながりにくいと、
大手の某〇〇〇ハウスさんや○○建設さんらは出店をされなかったようです。

あと、消費税還付を専門にしてみえる○○税理士のブースも9月の大阪にはあったのですが、11月の名古屋にはなくなっていました。
消費税還付が禁止される税制改正の動きに気が付いたのでしょう。

賃貸住宅フェアは最新の設備・部材や大規模修繕などなど賃貸経営者に勉強になることが
たくさんあります。

次回から、講演をお聞きして感じたことや、ブースの中で印象的だったものを紹介して
いきます。よろしくお願いします。

2月7日(金)午後より予定されている「愛知大家さん税務相談会」
1月29日正午に満席となりました。多数のお申込みありがとうございました。

まとめ

・『賃貸住宅フェア2019in名古屋』はちょっと寂しい感じでした

・賃貸住宅建設には逆風の賃貸住宅飽和状態説や金融庁による融資の引き締めの影響を大手メーカーさんはちゃんとわかっている

・コラムを続けてお読みの方はご存知だと思いますが、令和2年10月以降引渡し、4月以降契約から居住用賃貸建物での消費税還付が全くできなくなりました

ABOUT ME
森広忠
森広忠
名古屋市出身、名古屋経済大学大学院卒業後、2008(平成20)年シンプルタックス森会計【森広忠税理士事務所】設立。税理士として、個人事業・中小企業の顧問を行う。実家が古くからある地主で、不動産賃貸業をアパート、貸倉庫、貸地、貸家、月極駐車場で営んだ経験あり。 顧問先に不動産賃貸業者が多く、不動産・不動産管理会社を利用した所得税・法人税・相続税の節税相談の経験が多くある。
さらに詳しく知りたい方へ