ブログ

渡邊浩滋の賃貸言いたい放題 第五十五回
「鬼滅の刃に見る日本人の精神」

久々のコラムになってしまいました。
全国的に感染者が増えてしまい、落ち着かない日々ですが、いかがでしょうか?

当事務所は、7月から新規の顧問先の受け付けを開始しました。
2年間新規の受け付けをストップしていましたが、新しいスタッフも育ってきたのでここで再開することにしました!!

お問い合わせくださったお客様、本当にありがとうございます!

最近うちの子供たちのブームは、『鬼滅の刃』です。
コロナで学校が休み中に鬼滅の刃のアニメを見たところから火が付きました。

私も「面白い」と噂は聞いていたので、この機会にアニメ、漫画全部見ました。

内容はもちろん面白いのですが、この漫画が若い子たちに流行っているのが本当に嬉しくなりました。

鬼と戦う鬼滅隊がどうも、神風特攻隊と重なるのです。

鬼滅隊に入隊すると、必ず遺書を書き、国のため、家族のために、命を惜しまず、鬼に向かっていくのです。年齢も10代くらいの設定です。

これはもう神風特攻隊だろうと。

そして、柱と言われる鬼滅隊のリーダー格が素晴らしいのです。

鬼は、「鬼になれば、永遠に生きられる」という甘い言葉で誘惑してきますが、柱たちは、一切聞きません。

人間として生きて、人間として死んでいくことに誇りを持っているのです。
愛する家族のため、未来の子どもたちのために、死んでいく柱を見ると泣けてきます。

神風特攻隊も同じだと思います。
彼らは、決して国に洗脳されていたわけはなく、家族とこの国の未来を思い、自らの命を犠牲にしているのです。

この日本人の誇り高き精神が、若い人たちに共感しているのであれば、本当に嬉しいこと。
まだまだ日本も捨てたものではないなと思えるのです。

鬼滅の刃の連載は終わったようですが、最終巻まで漫画を楽しみます!

《お知らせ》
メルマガで税務相談ができる!
無料メルマガやっています!!是非ご登録ください。
登録はこちらから

まとめ

・渡邊浩滋総合事務所は、7月から新規受け付け再開しました。

・鬼滅の刃は神風特攻隊の精神が描かれている?!

・鬼滅の刃の映画も楽しみ!

ABOUT ME
渡邊浩滋
渡邊浩滋
大家さん専門税理士事務所、渡邊浩滋総合事務所代表。当サイトを運営する大家さん専門税理士ネットワーク「Knees(ニーズ)」代表。 自らも両親から引き継いだアパートを経営する大家であり、「全国の困っている大家さんを助けたい」という夢を叶えるべく日々奔走している。 全国でのセミナー出演、コラム執筆等多数。
さらに詳しく知りたい方へ