ブログ

渡邊浩滋の賃貸言いたい放題 第六十三回
「年末までに見直すべき火災保険」

私と大家さん仲間が主催する「行動する大家さんの会(AOA)」では、毎月1回Youtube Liveを開催しています。

 

リアルタイムで動画配信をして、視聴者からの質問に回答していくスタイルでやっています。

毎回その道のプロをゲストを呼んで、質問に答えてもらっています。

毎回誰がどんな質問をされるかわからない緊張感のなか、ゲストに来て頂いております。

 

10月23日に開催したゲストは、大家さん専門保険コーディネータ-の斎藤さんにお越し頂きました。

 

大家さん専門で保険を扱っているのは、斎藤さんくらいでしょう。

本人も『約款オタク』というほど、火災保険約款には詳しいお方です。

 

いろいろな質問にお答え頂く中で出たのが、

『2021年1月から火災保険が一斉値上げになる』ということ。

 

一斉値上げは、2019年10月以来のこと。

全国平均で6%~8%程度引き上げられるようです。

 

値上げ前に、火災保険入りなおして長期(最長10年)で契約すれば、値上げの対象でなくなるのではないか。

と思うかもしれません。

 

これに対して、斎藤さんは「待った」をかけます。

 

今回の改訂によって、保険料が値下がる人もいるとのこと。

 

建物構造の区分も見直されるのです。

 

例えば、木造で耐火建築物、準耐火建築物の場合は、木造ではない区分(T構造)に分類される可能性があり、その場合は保険料が下がるという。

 

ですから、安易に改訂前の保険が得とも言い切れないのです。

改訂前か後の保険どちらがよいか。

年末までには、一度保険会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

鮮度のある情報はプロに聞いた方がよいですね。

 

次回は、11月20日(金)18:30~

ゲストは、ハウスメイトマネジメントの伊部尚子さん。

賃貸管理会社に勤めていながらも、賃貸業界を変えようと尽力されている方です。

管理会社さんの目線から大家さんが今何をするべきなのかを語って頂きます。

 

ぜひ、お見逃しなく!

 

《お知らせ》

メルマガで税務相談ができる!

無料メルマガやっています!!是非ご登録ください。

https://www.itm-asp.com/form/?2943

 

まとめ

月1回Youtube Liveやっています!

・Youtube Liveでは、その道のプロを呼んでいろいろ質問しちゃいます!

・改定前か改定後の火災保険が有利になるかは人それぞれ。保険会社に確認を!

ABOUT ME
渡邊浩滋
渡邊浩滋
大家さん専門税理士事務所、渡邊浩滋総合事務所代表。当サイトを運営する大家さん専門税理士ネットワーク「Knees(ニーズ)」代表。 自らも両親から引き継いだアパートを経営する大家であり、「全国の困っている大家さんを助けたい」という夢を叶えるべく日々奔走している。 全国でのセミナー出演、コラム執筆等多数。
さらに詳しく知りたい方へ