ブログ

渡邊浩滋の賃貸言いたい放題 第六十五回
「管理会社との付き合い方」

私と大家さん仲間が主催する「行動する大家さんの会(AOA)」では、毎月1回Youtube Liveを開催しています。

リアルタイムで動画配信をして、視聴者からの質問に回答していくスタイルでやっています。
毎回その道のプロをゲストを呼んで、質問に答えてもらっています。
毎回誰がどんな質問をされるかわからない緊張感のなか、ゲストに来て頂いております。

11月20日に開催したゲストは、ハウスメイトマネジメントの伊部尚子さんにお越し頂きました。

伊部さんは、賃貸管理会社に勤めていながら、大家さんが高齢者に安心して賃貸できるような取り組みを不動産協会の中で進めており、その取り組みなどのお話をしてもらいました。

今回のテーマが「こんな大家さんは嫌だ!~管理会社のホンネ~」でしたので、大家さんは管理会社とどうお付き合いしていったらいいかを聞きました。

伊部さんは、「管理会社は学校の先生だと思って付き合ってください」とのこと。

大家さんが親、物件が子だとしたときに、子を学校に預けるというものに似ている。
学校の先生は、多くの生徒を見ないといけない。
管理会社も、多くの物件を見ないといけない。
必然的に、きめ細かいところまで管理するのは難しいという点があるということ。

なるほど。と思いました。
子供を学校に預けるとしても、躾から勉強まで全て先生がやってくれるわけがありません。
子育てまで先生に依存すれば、それは単なる放棄です。
学校と親が一緒に子供を育てていかなければならないのです。

これは賃貸経営でも一緒です。
大家さんと管理会社が一緒に、物件を見てあげる。
全て大家さんが見れれば、それに越したことはないのだけれど、大家さんそれぞれの事情があります。
管理会社はパートナーとしての立ち位置ですね。

お互いの役割を明確にする。
管理会社に限らずですが、業者さんと良いお付き合いをするコツなのかと感じました。

次回は、12月18日(金)18:30~
ゲストは、DIY大家の最高峰 阿部まさゆきさん。
対談動画では、「なぜDIYをするのか?」という問いに対して、「勝つため」だと断言。
勝つためのリフォームとは何か?DIYしていなくても参考になる部分が多いと思います。

ぜひ、お見逃しなく!

 

《お知らせ》

メルマガで税務相談ができる!

無料メルマガやっています!!是非ご登録ください。

https://www.itm-asp.com/form/?2943

まとめ

・月1回Youtube Liveやっています!

・Youtube Liveでは、その道のプロを呼んでいろいろ質問しちゃいます!

・管理会社は学校の先生!全てを依存してはいけません!

ABOUT ME
渡邊浩滋
渡邊浩滋
大家さん専門税理士事務所、渡邊浩滋総合事務所代表。当サイトを運営する大家さん専門税理士ネットワーク「Knees(ニーズ)」代表。 自らも両親から引き継いだアパートを経営する大家であり、「全国の困っている大家さんを助けたい」という夢を叶えるべく日々奔走している。 全国でのセミナー出演、コラム執筆等多数。
さらに詳しく知りたい方へ