ブログ

渡邊浩滋の賃貸言いたい放題 第六十二回
「入居者の自殺を防ぐために大家ができること」

10月17日に新宿でオーナーズ・スタイルさん主催のイベントに参加してきました。

司法書士の太田垣章子先生(章ちゃん先生)と一緒にトークセミナーをしたのです。

 

テーマは

『コロナ禍を乗り越える!

トラブル予防・対応法&経営維持のために必要なこと』

 

章ちゃん先生とは、同じセミナー会場で話すことはあっても、一緒に対談するセミナーは初めてでした!

 

 

 

コロナによって影響を受けている大家さんはそれほど多くないのが現状です。

しかし、その中でも増えているのが、入居者さんの自殺件数

 

このところ若い芸能人の自殺で、世間に衝撃を与えています。

 

一人暮らしの入居者さんの心理はこのような考えが渦巻いているのではないで

しょうか。

 

・コロナ禍で先行きが不安のなか、身近だった芸能人が亡くなっていく。

・今の自分よりも恵まれているであろう人が亡くなる。

・自分はこの先生きていっても大丈夫なのか?

そんな思考に陥ってしまいがちです。

身近に相談できる人がいればいいのですが、ただでさえ、コロナで人と接する機会がなくなっている中では、独りよがりな考えになりがちです。

大家さんにできること。

それは入居者さんへの声がけです!

 

「仕事はどう?」「大丈夫?」「心配事ない?」

そんな一言によって救われることがあるのです。

 

大家さんが入居者さんに寄り添ってあげる。

 

これからの賃貸は、これが差別化になると思うのです。

声がけには、お金がかかりません。

新しく設備を導入するよりも、入居者さんに喜ばれるかもしれません。

 

コロナ禍でも生き残る賃貸経営は、大家さんの声がけなのかもしれません。

 

《お知らせ》

メルマガで税務相談ができる!

無料メルマガやっています!!是非ご登録ください。

https://www.itm-asp.com/form/?2943

 

まとめ

コロナで入居者さんの自殺件数が増えている!

・一人暮らしの入居者さんは、ネガティブな思考のスパイラルに陥る可能税がある!

・大家さんにできることは、入居者さんへの声がけ!

ABOUT ME
渡邊浩滋
渡邊浩滋
大家さん専門税理士事務所、渡邊浩滋総合事務所代表。当サイトを運営する大家さん専門税理士ネットワーク「Knees(ニーズ)」代表。 自らも両親から引き継いだアパートを経営する大家であり、「全国の困っている大家さんを助けたい」という夢を叶えるべく日々奔走している。 全国でのセミナー出演、コラム執筆等多数。
さらに詳しく知りたい方へ