ブログ

森広忠の名古屋大家道 第三十三回
『日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付』

多忙と新型コロナウイルス怖さに床屋に行けず、
髪がカリフラワーみたいになっている税理士の森です。コラムを書いている4月8日現在、緊急事態宣言は7都府県ですが、
感染者数5位の愛知県は入っておらず、周囲の危機感が薄いと感じています。

ただ、当事務所では名古屋市内のクラスターと距離的に近かったせいか、
手洗い、マスクおよび事務所入口・車の乗り降りの際の消毒液使用と、
2月終わりから気を付けていて、お客様との接触も最小限にしております。

かかっても、かけても申し訳ないことになります。
ひとりの人間として気を付けています。

今回のコラムでは新型コロナ緊急事態を受けて予定を変更し、実際にあった
「日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付」
について書きたいと思います。

当事務所では経済状態の悪化が本格化した、3月終わりから借入金の相談が始まり、
すでに日本政策金融公庫さんから○千万円の借入れの承諾を受けた方がみえます。

この方は、電気工事業の方なので、大家さんとは少し違うのですが、
元請先から内々に一部の部門の仕事を止めると聞き出し、
ご自身と外注で働いている方々のつなぎの生活費補てんを目的に貸付を申し込まれました。

情報だけで、まだ実際に売上は落ちておらず、
新型コロナウイルス融資の対象の
前年同月または前々年同月の売上高からの5%以上減少という証明はできません。
※以下「新型コロナウイルス感染症の影響による売り上げ減少の申告書」参照

私と相談した結果、ホームページから印刷した必要書類をお渡しし
「ダメもとで借入申込書を出そう」
「新型コロナウイルスの証明書も書ける範囲で見込みで書こう」
ということになりました。

12月決算の法人さんだったので、その時に印刷した最新の法人税申告書などをお渡しし、
「これも一緒に出してください」とお伝えしました。

税理士の紹介状も付けたらと思い探したのですが、急で見つけられず、
名刺をお渡しし、これも一緒にとお頼みしました。

お客様も必死だったのか、その翌日には休校措置で見ていなければいけなかった
小学3年生の息子さんをつれて日本政策金融公庫を訪れ、融資申込をされたそうです。

その間に税理士の紹介状もお書きし、ご自宅が事務所に近い社長さんだったので
「審査があったら出してください」と書いてご自宅のポストへ入れさせていただきました。

その後、借入申込書提出から1週間で「融資通ったよ」
お客様から連絡があり、とりあえずお金の面では安心が得られました。

お客様からお聞きしたスピード内諾のポイント3つは以下のようになります。

また、社長さんの

① 大手の元請けから自社だけ売上の減少を聞き出す人間力やコミュニケーション力。
② 聞き出した途端、即動く行動力。
③ 融資を受けたら真面目に返済し、私にも報告も欠かさない誠実さと素直さ。

この3つもスピード融資のポイントになったと思います。

更に、この社長さんは20万キロ近く走っている軽自動車を修理しながら乗ってみえ、
しっかりお金を貯めていたことや、お子さんが4人みえることも私からは高評価でした。

新型コロナで業種によってはもっと厳しい状況になる方はたくさんみえるとは思います。
ただ、厳しい状況になってくるとはっきりわかる、人から応援される人と、応援されない人の違いがあります。

愛知県では2・3か月前まで融資が非常に暖かく好景気を享受していましたが、
新型コロナで急に苦しくなってきました。

好景気の時に調子に乗らず、しっかり貯め、るべきことをやってきた人は事業が生き延び。調子に乗っていい車に乗って、貯めるべきお金を貯めず、やるべきことを怠ってきた人は淘汰される

これから大家業の方も徐々に
「入居者さんが派遣切りにあい実家や自国に帰るため退去する」
「仕事ができないため家賃の支払いが滞り、ついには自己破産する」
など影響が出てくると思います。

飲食店や商業ビルをお持ちの大家さんは、さら厳しい対応に迫られるでしょう。当事務所の顧問先でも、先々週から今日までで6件の融資相談があり、6件ともに日本政策金融公庫への紹介状をお書きしました(うち大家業は4件)。

マサカの坂は急に来ます。その時に本当の実力が試されるのではないでしょうか。

【車通勤で毎朝前を通る日本政策金融公庫 熱田支店の朝8時半の写真。9時開店なのに並んでいる方が写っています。ここ数日よく見ます。自分の生活や従業員・家族のために融資を受けようと努力している方々がみえます。
早く新型コロナウイルスが終息し、一つでも多くの事業が生き残ることを祈っています】

まとめ

融資のポイントは…

① 大手の元請けから自社だけ売上の減少を聞き出す人間力やコミュニケーション力

② 聞き出したとたん、即動く行動力

③ 融資を受けたら真面目に返済し、報告も欠かさない誠実さと素直さ

ABOUT ME
森広忠
森広忠
名古屋市出身、名古屋経済大学大学院卒業後、2008(平成20)年シンプルタックス森会計【森広忠税理士事務所】設立。税理士として、個人事業・中小企業の顧問を行う。実家が古くからある地主で、不動産賃貸業をアパート、貸倉庫、貸地、貸家、月極駐車場で営んだ経験あり。 顧問先に不動産賃貸業者が多く、不動産・不動産管理会社を利用した所得税・法人税・相続税の節税相談の経験が多くある。
さらに詳しく知りたい方へ