ブログ

東京の中心で税務を叫ぶ
第9回 「そもそも「大家さん専門」って何?」

こんにちは!皆様、お盆休みはいかがでしたでしょうか?
私は8月15日が出勤でしたので、靖国神社へ参拝に行きました。
朝8時ごろにもかかわらず、多くの人が訪れていました。

お昼ごろには事務所の前の通りまでお祭りのような状態になっていました!

そもそも靖国神社とは、明治2年に明治天皇によって創建され、旧幕府軍と新政府軍が戦った戊辰戦争など、幕末から明治維新にかけて国家のために命を落とされた方々を祀ったのがはじまりです。一般の神社と異なり、戦没者の方々が神様として祀られている唯一の神社です。

ところで、その5日前の8月10日に「資格の大原」主催の就職面談会に参加しました。
80社くらいの会計事務所がホールにブースを出して、会計事務所に就職を希望されている方が自由に面談を受けられる会です。

開始早々に弊所に就職を希望されている方が面談にいらっしゃいました!
なぜ弊所なのかを伺うと…
「大家さんに特化しているからです!」と力強くお答えいただきました!

たくさんの事務所が並んでいる中で、どの事務所を選択するか…
特徴があって差別化しているからこそ選んでいただけたのだと思います!

説明する側も特徴がはっきりしているので明確にお伝えできます!

賃貸経営に置きかえてみると…
たくさんのアパートが並んでいる中で、入居者さんがどのアパートを選択するか…
特徴があって差別化している方が有利ですね!

①過去にどんな入居者さんがいたのか統計をとって特徴を明確にする
②ターゲットをしぼる
③物件のウリを明確にしてキャッチコピーをつくる

例えば…
「20代女性会社員向け。防犯カメラ5台完備、セキュリティーマンション」

特徴が明確になれば不動産屋さんにターゲットが来たらキャッチコピーとともに物件を紹介してもらえばいいですね!

税理士という仕事は、AIなどの進化により今後消える職業のトップ10に入っています。
生き残るためにも、私たちは「大家さん専門」に特化しています。
そんな思いがつまった渡邊浩滋著「税理士事務所の業種特化戦略のすべて」。是非ご一読ください。

まとめ

①8月15日は九段下が一変する

②「記憶に残る幕の内弁当はない」by 秋元康

③「ナンバーワンよりオンリーワン」by SMAP(笑)

ABOUT ME
大野晃男
大野晃男
1979年12月生まれ。 資格専門学校の簿記講師を経て税理士法人に勤務。 その後、自動車部品製造会社の経理として働く。 実家がサラリーマン大家さんだったことから、 渡邊浩滋総合事務所に興味を持ち、入所。
さらに詳しく知りたい方へ