ブログ

渡邊浩滋の賃貸言いたい放題
第三十九回「開業9年目の決意」~ビジネスで大事なこと~

12月6日に『大家さんのための超簡単!青色申告』(クリエイティブワークステーション)の2019-2020年改定版は発売されました。

自分で確定申告ができる、賃貸経営に特化した確定申告本です。
早7年目になりました。
毎年、税制改正やトレンドなどを入れて修正しています。

今年は
◎民泊の始め方と課税のまとめ
◎消費税の課税事業者になったら気を付けること
などを追加しています。

よかったら、Amazonなどでお買い求めください。
こちらからご購入いただけます

書籍は7年目ですが、12月4日をもって、私が独立開業して丸8年になりました!!
9年目に突入です。
8年間ついて来てくださったお客様、スタッフに本当に感謝申し上げます。
ありがとうございました!!
これからもよろしくお願い致します!!

あらためて、経営を継続するのって大変だなぁと思っております。
毎日、毎日どうすればいい経営者になれるのか考えてきました。
まだまだ完全な答えは見つかりませんが、少しづつ成長しながら答えを探していきたいと思っております。

そして、10年目に向けて、あらためて私の向かう方向性を確立していきたいと思っています。
・なぜ大家さん専門でやっているのか
・税理士・司法書士としてどうあるべきか。
・どういう方向に向かうべきか
などなど少しずつ発信していきたいと思います。

その最初として、私がビジネスで一番大事にしていることは何か。
をお伝えします。

それは『誠実』であること。

どうしてもビジネスなので、利益を追求しなければなりません。
しかし、倫理感がないと、お金儲けに走ってしまいがちです。

自分でメリット・デメリットを知らずに、地主さんに、安易に建築を勧めたり、不動産の購入を勧めたりする専門家は本当に多いです。
(自分でメリット・デメリットを知らずに、地主さんに、安易に建築や、不動産の購入を否定する専門家も多いです)

先日も、ある専門家とお話ししたときに、
「普通の税理士は、建物だけを法人に売買する法人化を勧める。我々は、土地建物を法人に売買して、買換え特例を使って不動産を購入して、相続税を0円にした。先生はどういう提案をしていますか?」
と意気揚々に質問された方がいました。

「ケースバイケースです。買換え特例は全ての地主さんに勧めません。私は不動産経営が上手くいくかどうかを重要視しています。買い替える立地条件などによっては買換えを勧めることもありますが、条件があてはまる方だけです。私は相続税を0円にすることだけを考えているわけではありません。」
とお応えしました。
・お客様と真摯に向き合っているか。
・自分の利益を優先させていないか。
・お客様の長期的な利益を考えているか。

それが信頼に繋がると信じています。

まとめ

・9年目も頑張ります!
・私は安易に買換え特例を勧めません。不動産経営が上手くいくかが最重要!
・誠実であること。それが信頼に繋がります!


《渡邊出演セミナーのお知らせ》

『税理士大家が語る!失敗から学んだ長期安定経営のカギ』

◆東京都 中央区
【日時】
12月15日(日)13:00~14:30(開場12:30)
【会場】
 HSB鐵砲洲<セミナールームB>
 東京都中央区港1-1-12

【参加費】
無料

【お問い合わせ】
こちらからお申込みいただけます
・お名前
・ご住所
・ご連絡先
をご記入の上、お申込みください。

 

ABOUT ME
渡邊浩滋
渡邊浩滋
大家さん専門税理士事務所、渡邊浩滋総合事務所代表。当サイトを運営する大家さん専門税理士ネットワーク「Knees(ニーズ)」代表。 自らも両親から引き継いだアパートを経営する大家であり、「全国の困っている大家さんを助けたい」という夢を叶えるべく日々奔走している。 全国でのセミナー出演、コラム執筆等多数。
さらに詳しく知りたい方へ